青森県立十和田工業高等学校
034-0001青森県十和田市三本木下平215-1 Tel:0176-23-6178  Fax:0176-23-6771
 
部活動
 
トップページ > 部活動> 運動部 

野球

「部長より」
野球部は、練習はとても厳しいですが、明るく楽しい部活です。技術面だけでなく精神面など人間性も成長させることができます。
野球部に入って共に甲子園を目指しましょう。

  「顧問より」
十和工野球部の目標は「いい人間になって(人間性を磨いて)、甲子園にいくこと」です。
いい人間になるために
 ①あいさつ、礼儀、服装の徹底
 ②授業をきちんと受ける
 ③責任ある行動をとる
 ④一体感を大切にする
甲子園に行くために
 ①心・技・体を磨く
 ②素直な心を持つ
 ③当たり前のことの徹底(全力疾走、グランド整備、ユニフォームの着こなし)
 
上記の点に気をつけ、学校生活に取り組んでいます。
野球の出来る喜びや感謝の気持ちを忘れず日々練習に励んでいます。

 

 
 

サッカー

 
 

柔道

 
 

剣道

「部長より」
・まず剣道部に入ることによって礼儀と相手を思いやる心を学ぶことができます。
・部活の雰囲気としては常に全力で声を出し、部員全員がやる気に満ち溢れています。
・向上心がある人、高校からやりたい人は、剣道部に入って一緒に勝利を目指しましょう!!
   
  「顧問より」
人数は少ないですが、専用の練習所があり、やる気さえあれば毎日練習ができます。十和田工業高校剣道部のモットーは「毎日練習し、昨日の自分を今日は超えるよう努力する」です。そのため、基本練習においては、どのようにすればいい打ちができるか、どうすれば1本になるかを常に生徒一人一人に考えさせながら練習しています。正しい剣道を行えるようになるためには、集中した練習と日々自分自身との戦いが必要になります。そのため、生徒によっては非常につらい練習になると思いますが、頑張って3年間やり抜いた際には、体だけでなく心も強くなります。

  
 

陸上競技

「部長より」
 十和田工業陸上部は、長距離・短距離・投擲・跳躍部門といった様々な種目を本格的に体験できる部活です。なお、東北大会出場といった実績もあり、高校駅伝では連続で東北大会に出場しています。陸上部は日ごろのトレーニングで肉体面はもちろん、精神面も鍛えることができる部活でもあります。肉体面で体力をつけたい方や精神面で自分を鍛えたい方はぜひ陸上部に入部してください。

「顧問より」
 本校、陸上競技部は様々な種目で活躍している部活動です。高校で一番大きな大会である高校総体では東北大会に出場している実績があります。また、高校駅伝においては16年連続東北大会に出場していて、県立高校としてはトップの成績を収めている伝統があります。日ごろの練習では常に高い意識をもたせ、充実した練習内容で日々技術向上に努めています。さらに本校陸上競技部は、部活動を通じて肉体的な面だけでなく、精神面や礼儀等も身につけさせています。高校生活だけでなく、社会に通用する人材育成にも力を入れています。本校陸上競技部に入部すれば人間的に成長することができると思います。

 
 

( 平成28年度 大会結果 )
◆第54回南部地区陸上競技大会  
 男子三段跳 3位
 女子三段跳 3位
 男子五千M 3位
 男子五千M 5位
 男子五千M競歩4位
 男子二百M 5位
 男子三千M障害8位
◆県春季陸上競技選手権大会
 男子三段跳 4位
 男子五千M競歩7位
◆県高校総体陸上競技大会
 男子三段跳 6位
 (東北大会出場)
 男子五千M競歩6位
◆東北高校陸上競技大会
 男子三段跳予選落ち
◆国民体育大会兼東北選手大会
 県予選大会
 男子少年B砲丸投げ5位
◆県高校新人陸上競技大会
 男子5千M 3位 
 (東北大会出場)
 男子5千M競歩 3位
 (東北大会出場)     
◆東北高校新人陸上競技大会
 男子5千M 十七位
 男子5千M競歩十三位
◆県高校駅伝大会 六位

 ( 平成29年度 大会結果 )
◆第55回南部地区陸上競技大会
 男子五千M競歩-優勝
 男子五千M-3位
 男子三段跳-3位
 男子砲丸投げ-4位
 男子走り幅跳び-6位
 男子1500-8位
 男子円盤投げ-8位
◆県春季陸上競技選手権大会
 男子五千M競歩-3位
◆県高校総体陸上競技大会
 男子五千M競歩-3位
 (東北大会出場)     
◆東北高校陸上競技大会
 男子五千M競歩-8位
 

卓球

「部長より」
  卓球は初心者でもすぐにうまくなれる競技です。
  現在の卓球部員は高校から始めた部員が、もう普通に経験者と互角にやりあえるくらいになっています。
  さらに、十和田工業が参加している上十三地区は比較的楽に県大会に進むことができます。
  県大会に行けば、TVでみたことがある選手と試合ができるし、見ることが出来る!!
  さあ、いっしょに楽しく卓球をやろう!!
   
  「顧問より」
  高総体地区大会予選通過者男子シングル5人(代表枠16人)
  男子ダブルス3ペア(代表数枠8ペア)
  春季地区大会 男子シングル3位、男子ダブルス1位、2位。
   
  生徒の声「入部してみたら先輩が強くてびっくりした」
  「強くなりたいなら仲良くなりなさい。仲の悪いチームは勝てない」をモットーに
  練習中。女子ももちろん入部OKです。

 
 

バレーボール

「顧問より」
  バレー部は時に厳しく、時に楽しく活動しています。生徒同士仲がよく、バレー部全員で
  楽しい活動をしています。
  季節ごとに様々なスポーツをやろうと計画中です。面白い先生が待ってるよ!
   
  「部長より」
  バレー部の特徴は、
  1.体力(特にジャンプ力)がつく
  2.合宿、遠征などの楽しいものが盛りだくさん
  3.顧問の先生が面白い
   
  十和田工業で楽しい思い出を作りたい。ほどよい筋肉がほしい。体力をつけたい。
  そんな方にぴったり。楽しい仲間。優しい先輩。おもしろい先生が待ってるよ!

 
 

バスケットボール

【バスケットボール部 現在の部員数(H29 5月現在)】
1年生 9(2)
2年生 13(0)
3年生 7(2)
合計 29(4)※カッコ内はマネージャーの数

【顧問より】
自らが掲げた青森県ベスト8という目標を達成するためには、自分たちはどうすればいいのか…
自ら考え、自ら課題を見付け、改善し、試合を重ねる毎に強くなることが我らの目標であり、掲げた目標を達成するための手段。
「これでいい」という妥協をお互いに許さず、自分には厳しく、仲間には優しく。そして対戦相手には挑戦者の気持ちを忘れずに全力でぶつかる。

そんなチームが作れれば、自然と仲間が増え、自然とみんなに応援して貰える様になるはずです。

主役は顧問じゃない。主役はコートに立つ君たちだ。君たちが十和工バスケ部を背負うプレイヤーなのだ。
どんなに辛くても努力を続ける自分を信じ、どんなに苦しくても栄光の未来を見つめ、
伝統のスカイブルーのユニフォームを身に纏い、チーム一丸となって試合に向かおう!

 
 

 

ソフトテニス

「部長より」
  ソフトテニス部は放課後にテニスコートで2時間ほど活動しています。内容はラリー等から始まる基本的なものです。ソフトテニス部員の中には高校から始める人もいますが、練習していけば誰でも上手くなることができます。試合で初心者が経験者に勝つことも不可能ではありません!
  また、部活と勉強の両立が心配な人でも、部活時間も長いというわけではないのでお勧めです。是非、気軽に入部してください。
   
  「顧問より」
心と体を鍛えよう!!
  ソフトテニス部では技術とともに挨拶・礼儀といった部分も向上できます。

 
 

弓道

「部長より」
 弓道部は現在45名(男子39名、女子6名)で活動しています。弓道部は、県内上位に入る実力を持っていて、今年度は男女で団体出場できる本校で唯一の部活動です。部員は全員、初心者の状態から始めますので、スタートラインはみんな同じ、上手になるには人一倍の努力だけです。
 募集している人は、単に体力、筋力がある人だけではなく、やる気のある人・興味のある人、男女を問わず来て下さい。弓道部最大のメリットは、精神力・集中力が身に付くことです。普段落ち着きのない人にはピッタリ(笑)。誰にも負けない精神力を一緒に磨いていきましょう!

「顧問より」
 弓道という競技は、高校入学時代の時点ではみんな素人です。ですから、自分の頑張り次第でどんどん上手くなります。本校の弓道部は、インターハイや全国選抜などの全国大会に、過去何度も出場しています。全国に行った先輩達も最初は勿論素人です。ぜひ、弓道部に入部して一緒に頑張りませんか?


 

ラグビー

「部長より」
  ラグビーには他のスポーツでは感じられない「独特の楽しさ」がある。それをまず体験してほしい。
  十和工のラグビー部は個性豊かに育つことができる。チームとしてはまだまだ強くないが、応援してくれる人たちも、
  部員も、徐徐に増えてきた。強くなる可能性は十分にある。
  一緒に全国大会の花園目指してプレーしよう!部員募集中。指導者も増えてほしいです。
   
  「顧問より」
  我々十和田工業ラグビー部は、長い期間15人のメンバーがそろわず7人制での大会参加が続いていました。
  しかし、昨年度より、人数が増え、15人制での大会に参加できるようになりました。また、昨年度秋に行われた
  新人戦においてはBブロック進出を果たし、着実に力をつけているチームとなっています。
  皆さんは平等に与えられた3年間という時間、この3年間を充実したものにするためには全てにおいて全力で
  取り組む、ということが大切であると思います。目標に向かって本気で挑戦すること。これは1人で達成するには
  困難なことです。。しかしラグビー部には仲間がいます。ともに本気で目標を目指す中で、一緒に泣き、喜び合える
  仲間が居ます。あなたに熱い3年間を絶対に保障します。皆さんが僕たちと一緒に戦ってくれる仲間になることを
  祈っています。

  
 

少林寺拳法

「部長より」
 少林寺拳法といっても何をするのかピンとこない人も多いと思います。まず少林寺拳法とは、自分の身を自分で守るための護身の術を身につける武道です。空手のような突きや蹴りのほかに、関節を決めたり、相手を投げたりする柔法などもあります。
少林寺拳法は高校から始める人がかなり多いので、気軽に入れる部活です。
十和田工業少林寺拳法部は毎年全国大会出場をしていて、「実践でも強い十和工」という伝統のもとに活動しています。
   
  「顧問より」
『愛なき力は暴力なり、力なき愛は無力なり』
少林寺拳法部では、「愛」も「力」もみにつけることができます。わかりやすく言うと、強くて優しい人間になれるということになります。
具体的には突き、蹴りに加え、関節技、投げ技などを学びます。
そして「半ばは我が身の幸せを、半ばは他人の幸せを」をモットーに、体を鍛え技を学びながら、人を思う気持ちも身につけていきます。
  新入部員なほとんどは初心者です。でも、2年生3年生になると、その中から何人も全国大会の入賞者が出てきています。少林寺拳法部に 補欠はありません。全員選手として大会に出場できます。全国大会優勝を目指し、一緒に頑張りましょう!!

 
 

バドミントン

「顧問より」
バドミントンは狭いコートの中を速いシャトル(瞬間スピード300km)を打ち合うスポーツです。
私の指導方針は、基礎をしっかりとできるようにすること。
それは
 1.動けること(動けないと試合になりません)
 2.打てること(シャトルをラケットの面できちんと打てる)
です。
上記の基本がしっかり出来るようになれば経験者にも勝てるようになります。
また、それが出来るようになれば次のステップへ。
やさしい練習では強くなれません。時には厳しい練習となりますが、がんばってください。
   
「部長より」
部活は厳しいですが、それに打ち勝てば経験者にだって勝てるかも??
更に厳しいメニューに耐えれば、精神的にも強くなりいろんな場面で有利に!!
心身ともに鍛えることにより、社会に出たときに鍛えた精神面で苦難に打ち勝ち
力仕事などには、鍛えた体や体力面で一歩リードできます。
みんなでがんばって自分を鍛え、バドミントンで上を目指してがんばろう!!

 
 

自転車競技

「部長より」
  自転車競技は自分で競技するのも楽しいですが、競技を観戦することもとてもおもしろいです。時速50kmくらいで走行するレースは迫力があり、初めて見れば驚くと思います。十和田工業高校に入学したら、自転車競技部に入部して、先輩の走りを見たり実際に自分も走って自転車を好きになってください。
   
  「顧問より」
皆さんは自転車競技部って知っていますか?えっ知らない。それもそのはずです。中学校に自転車競技部はまずないでしょう。自転車競技にはトラック競技とロード競技があります。トラック競技とは自転車競技場の中で何回、または何十回か周回してゴールを争うもので、ロードレースは一般道路やサーキットなどで長い距離(100km前後)を争うものです。自転車競技をやるとこんなメリットがあります。
・体力に自信がつき健康になれる
・努力すればインターハイ出場も夢ではない
  ・自転車に詳しくなれる
あなたも入部しませんか(ぜひ入部してください)

 
 

テニス

テニス部は、サンスポーツランドと学校コートにて練習を行っています。
  今年度も団体戦ベスト8を目指してがんばっています。

  
 

ボウリング

  
 

ゴルフ

平成15年度に愛好会としてスタートし、平成16年度から部に昇格。これまで全員初心者から始めているが、
県内の大会で活躍し東北大会にも出場しています。
普段の練習は学校内で練習を行い、週末には「みちのく国際ゴルフ倶楽部」で打撃練習やラウンド練習を
しています。ゴルフ場の利用料は、関係者のご厚意により無料です。
ゴルフクラブなどの用具は、中古ですが部で貸し出していますので、最初は特に買う必要はありません。
レベルアップに応じ購入してください。
高校生までは、各ゴルフ場ともジュニア料金でプレーすることが出来ますので、
是非この機会に「競技ゴルフ」をしてみせんか。

「顧問より」
本校ゴルフ部は「ゴルフ精神」を大切にし、「他のプレーヤーへの心くばりをする。」、「ゴルフ規則を守る誠実さ。」
さらに「洗練されたマナー。」など、ゲームとしての楽しさもさることながら、礼儀正しさと誠実さを求めており、
部活動を通し心身を鍛え、社会生活上必要な諸事項を身につけることを目的として活動しています。

「部長より」
みんな初心者から始めていますが、大会に出場し良い成績を残せるようになります。
また、部員同士の仲も良く毎日楽しく練習しています。みんな最初は下手ですが、
次の3つを行えば必ず上手になり、成長出来ると思います。
 ・練習を休まない。
 ・目標を持ち、日々レベルアップする。
 ・挨拶、マナーを心がける。
ゴルフは難しい。でも楽しい。男女とも新入部員を待っています。